電子申請における事業主の電子署名省略について

   ※労働基準法に基づく手続の電子申請に係る社会保険労務士等に提出代行における使用者等の電子署名
     等の省略について(資料/PDF)
             (平成29年11月27日基政発1127第2号/基監発1127第2号/基安計発1127第2号)

       ・平成29年12月1日から、労働基準、労働安全関係の手続において、使用者等が行う申請及び届出
        等の電子申請にて、事業主と社労士が提出代行に関する契約があることを証明する書類(提出代行
        証明書)を添付すれば、事業主の電子署名を省略することができます。

       ・提出代行証明書(継続委託用)に労働基準法等の手続が含むという文言(例 労働者皆保険諸法令
        に基づく申請書等)が記載されていれば、本施行以前に取得した提出代行証明書も引き続き使用す
        る事ができます。

       ・労働基準関係、労働安全関連の電子申請において、添付する提出代行証明書はPDF形式で送信
        してください。



   ※雇用保険個人番号登録・変更届 雇用保険個人番号登録届(連記式)における事業主の電子署名省略の
     取扱いについて(平成28年1月8日現在)

      ・平成28年1月4日から、雇用保険個人番号登録・変更届 雇用保険個人番号登録届(連記式)の電子
        申請が新規に開始されています。社会保険労務士が事業主の提出代行者であることを証明することが
        できる書類(提出代行証明書)を届書等と併せて電子データとして送信することで、事業主の電子署名
        が省略可能となります。

      ・「提出代行に関する証明書」の電子データの形式は、PDF(拡張子pdf)でお願いします。



   ※社会保険労務士が提出代行する場合の事業主の電子署名の省略について
                                      (日本年金機構ホームページ 平成26年7月9日)
 

      ・社会保険労務士が事業主に代わって(提出代行により)、電子申請により届出するすべての手続きにつ
       いて、社会保険労務士が事業主の提出代行者であることを証明することができる書類(提出代行証明書)
       を届書等と併せて電子データとして送信することで、事業主の電子署名が省略可能となります。

      ・今後、電子申請が可能となった手続が追加された場合にも、同様の扱いとなります。


      ・「提出代行に関する証明書」の電子データの形式は、JPEG(拡張子:jpg)又は、PDF(拡張子:pdf)でお願
       いします。

      ・「提出代行に関する証明書」(原本)については、届書等の原本(紙届書)と併せて、社会保険労務士にお
       いて、届出後2年間(法定保管期限)保管していただくようお願いします。


   ※提出代行に関する証明書
      すでに事業主から取得している場合は、そのまま使用できます(様式変更はありません)。
 
      ・継続委託用(労働社会保険諸法令に基づく申請書等全般を電子申請する場合に使用します)

        【継続委託用】提出代行に関する証明書(PDF)  【継続委託用】提出代行に関する証明書(Word)  

      ・個別委託用(算定基礎届、賞与等支払届など、個別の申請書等の電子申請に限定した場合に使用します。)

        【個別委託用】提出代行に関する証明書(PDF)  【個別委託用】提出代行に関する証明書(Word) 


   ※
労働保険手続の電子申請に係る社会保険労務士等による提出代行における事業主電子署名の省略につい
     いて(PDF)(平成23年1月31日基労徴発第0131第3号)

      ・これまでに上記の継続委託用の提出代行に関する証明書の様式、又は任意に作成した場合で労働保険
       関係手続が含まれている提出代行に関する証明書であれば、別途作成することなく引き続き使用できます。 


       ・労働保険適用徴収関係手続の電子申請おいて提出代行に関する証明書を添付する場合は、PDFファイ
       ル形式で添付して下さい。

       ・労働保険年度更新においては、原則従前のアクセスコード方式にて、一括送信の場合は提出代行に関す
       る証明書を添付する方式にて電子申請を行って下さい。

      ・このサイトにある提出代行に関する証明書は社会保険労務士として行う場合のみ有効ですので、労働保険
       事務組合として行う電子申請にはご利用できません。

        《参考》労働保険適用徴収関係手続の電子申請においては、別途労働保険事務組合も労働保険事務組
            合バージョンの提出代行に関する証明書方式で可能となっております。なおこの場合労働保険事
            務組合の電子証明書が必要となります。
             労働保険の保険料の徴収等に関する法律施行規則等の1部を改正する省令(PDF)
              (平成23年1月31日 厚生労働省令第12号/国立印刷局HPインターネット版官報から抜粋)


   ※社会保険労務士の電子申請における社会保険及び雇用保険関係手続に係る事業主の電子署名の省略について
                                 (平成20年6月23日職保発第0623001号・庁文発第0623002号)
      ・但し庁文発0623002号については、日本年金機構 平成26年7月7日 品管指2014-78(PDF)により廃止さ
       れています。


社会保険労務士の皆様へ(電子申請における留意事項)
                                             (日本年金機構ホームページから)

     この「提出代行に関する証明書」を添付して電子申請を行う際には、以下の点にご留意下さい。

      ・証明書の添付は、e-Gov画面上の「添付書類署名」ボタンから行ってください。

      ・添付するファイル形式は、JPEG(拡張子:jpg)またはPDF(拡張子:pdf)でお願いします。

       ・算定基礎届総括表、賞与支払届総括表については、それぞれ算定基礎届(附表を含む)、賞与支払届の添付
       書類として送信してください。

          算定基礎届総括表(PDF)  賞与支払届総括表(PDF)  賞与支払届総括表(Excel) 


電子申請における被保険者の電子署名の省略について


   
電子申請における被保険者の電子署名の省略について(日本年金機構ホームページ 平成26年7月9日)

      ・被保険者が事業主を経由して電子申請により届出するすべての手続きについて、事業主や社会保険労務士
        が電子申請を行う場合、被保険者本人が作成した委任状を届書等と併せて電子データとして送信することで、
        被保険者の電子署名が省略可能となります。

      ・今後、電子申請が可能となった手続が追加された場合にも、同様の扱いとなります。


      ・被扶養者異動届と国民年金第3号被保険者届を両方電子申請する場合には、被保険者及び第3号被保険者
       両者が委任者となります。


      ・委任状にある申請する届書等の名称は必ず記載するようにしてください。


      ・「委任状」の電子データの形式は、JPEG(拡張子:jpg)又は、PDF(拡張子:pdf)でお願いします。


      ・「委任状」(原本)については、届書等の原本(紙届書)と併せて、社会保険労務士において、届出後2年間(法
       定保管期限)保管していただくようお願いします。


    ※委任状(新様式)  Word   PDF  


社会保険労務士が提出代行する場合の添付書類の取扱いについて

   社会保険労務士が提出代行する場合の添付書類の取扱いについて
                                         (日本年金機構ホームページ 平成26年7月9日)

      ・社会保険労務士が提出代行により電子申請する場合について、下記表の書類を除き(上記資料参照)、スキャ
       ニングした電子データによる提出が可能となります。


      ・添付書類の電子データの形式は、JPEG(拡張子:jpg)又は、PDF(拡張子:pdf)でお願いします。

      ・添付書類の原本については、届書等の原本(紙届書)と併せて、社会保険労務士において、届出後2年間(法
       定保管期限)保管していただくようお願いします。


本文へジャンプ

●電子申請における事業主・被保険者電子署名省略について
                                                    (平成29年12月15日最終更新)

香川県社会保険労務士会

サイトマップ

All Right Reserved. Copyright(c)2001,KAGAWA Certified Social Insurance Labor Consultants Association